セミナー
Seminar



下記セミナーは定員数に達しましたので、申込を締め切りました。

危機対応できる現場になっていますか?
模擬作業から 最新 動画作業分析ソフトで
即実践できる改善手法 体験講座

本講座では座学にて改善の考え方、問題点の見つけ方などを中心に学び、模擬生産演習と動画作業分析ソフト「TimePrism®」により “ 動画から作業分析⇒問題点の発見⇒改善アイデア出し” 体験を通して効率的・効果的な改善手法を習得できます!

【コロナウイルス感染予防対策】
現場改善は現地現物実施が重要なため、本講座は集合研修形式を取り入れています。
感染症予防対策として定員71名の会場で人との間隔を空けた配置、換気による対策いたします。
当日は弊社にてマスク、消毒した研修用PCを準備し対策しております。

◎セミナー内容

◆講義◆
本講座は、受講者が自社に戻ってすぐ改善活動を実践できるよう、現場改善、ムダ取りの着眼点と改善手法、ソフトを活用した分析手法などをまとめたわかりやすいテキストで「座学」を行い「模擬生産演習」により理解を深めます。カリキュラムには 最新の動画作業分析ソフトを取り入れ、効果の高い改善手法を学べます。

◆動画作業分析ソフト体験◆
これまでモノづくりの現場ではタイムスタディをIT化する概念があまり定着しておらず、熟練者による手動の時間計測で行われてきました。動画作業分析ソフトは実際の作業者の標準時間計測を精密かつ容易に行えるソフトで、作業・業務の時間計測ができポイントや課題を早く見つけ出すことができます。
作業・業務の改善活動から社員教育ツールに活用できるソフトウェア体験が講座に組み込まれています。

※使用する作業分析ソフト「TimePrism(タイムプリズム)®」は2009年に開発され、これまで国内外の生産現場から大学・研究機関、医療・福祉系など人の作業に関わるあらゆる分野で利用されている動画作業分析改善ツールとして実績あるソフトです。

■開催概要

〇開催日時:2020年7月10日(金)10:30~17:30(10:15開場)
〇会  場:福山市ものづくり交流館7F セミナールームB (広島県福山市西町1-1-1  エフピコRiM)
〇対  象:現場改善のIT化・最適化を考える経営者現場リーダー・改善担当者
〇参 加 費:2,500円(税込)*当日現金でお支払いください。釣銭のないようご配慮お願いします。
〇主  催:ディスプロ株式会社 株式会社日本生工技研
〇定  員:30名*先着順で受け付け致します。定員に達し次第締め切ります。
◇お問い合わせ先 (株)日本生工技研 小向(こむかい) TEL:03-6274-8412